ハノイのそれが好き💕

ベトナムから本帰国して約1年。私の大好きなモノを紹介する備忘録のブログです。

ヨーグルトコーヒー発祥の Cafe in Hanoi

スポンサーリンク

f:id:lotus0879:20190614012637j:plain

ハンザ市場で買た魚柄シリーズのバッチャン焼きマグカップ

 

こんにちは。

ハノイのヨーグルトコーヒーのことで、どうしても気になったことが…。それは以前、日本のテレビ(NHK)で紹介されたヨーグルトコーヒー発祥の Cafe。

そこは、私がハンザ市場に行った帰りによく休憩を兼ねてヨーグルトコーヒーを味わった私のお気に入りの Cafe でした。

それがどうやら謎の進化を遂げている?もう、あの絶妙な味を味わえないのか?と焦ってネット検索しまくりましたよ…。また、いつハノイに行けるか分からないのに(笑)。

今回は、そんな私のお気に入り(だった?)ヨーグルトコーヒー発祥の Cafeを紹介したいと思います。

 

(⇩各目次は、クリックでとべます)

 

カフェ・ソン(Cafe Sơn )

【名前】カフェ・ソン(Cafe Sơn )

【住所】78 Hàng Nón, Cửa Đông, Hoàn Kiếm, Hà Nội, Việt nam

その Cafe の名前は、カフェ・ソン(Cafe Sơn )です。ヨーグルトコーヒーは、ベトナム語でスア・チュア・カフェ(Sữa chua cà phê)と言います。今では、形は違えどベトナムでベトナムコーヒーが飲めるカフェなら、だいたい何処でもヨーグルトコーヒーが有ります。それだけ美味しい!

テレビで放送された直後、お店の外にA4サイズの張り紙が出ていました。そこには、日本語で日本のテレビ番組(NHK)で取り上げられたヨーグルトコーヒー発祥のCafeだということが書かれていました。手書きではなくPCで打ち出した字で!それも海外でよく見かけるおかしな日本語ではないですよ!間違いのないキレイな日本語でした(笑)。恐らく、協力した駐在日本人が居たのでしょうね。

まあ、その話は置いといて(笑)。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

atelier bleuetさん(@atelier_bleuet_jp)がシェアした投稿 -

ここの最大の特徴は、簡単に言うとキューブ状に凍らせたヨーグルトにベトナムコーヒーと練乳をかけて、飲むと言うよりスプーンで潰しながら食べるヨーグルトコーヒーです。このヨーグルトコーヒーは、甘酸っぱいヨーグルトとほろ苦いベトナムコーヒーの組み合わせが絶妙な上に冷たいシャリシャリ感が最高!私のお気に入りのハノイの飲み物!いや、食べ物?で美味しいですよ~(笑)。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

An Insipid Individualさん(@im.lucass)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Dương Bảo Trangさん(@dbtrang)がシェアした投稿 -

日本も急に暑くなり、このヨーグルトコーヒーが恋しくなってしまった。これはベトナムコーヒーだから作れるのであって日本では作れない味!見るだけのつもりでネット検索!あれ?メニュー変わった?凍らせたヨーグルトに、インスタントコーヒーかけてます!?

あ…。近くにあの有名コーヒーチェーン店のコン・カフェ( Cong Caphe) が出来たもんね。だから最大の強みを捨てて目新しいメニューで勝負に出たのだろうか?いやいや、いくら新しいモノ好きのベトナム人でもそこまではしないはず!気を取り直して更に検索。

すると、私が見た写真はココアパウダーがかかったモノだと分かりました(笑)。でも、グーグルマップの口コミ写真は、そればかり。あとは、チョコレート、フルーツジャム?(いちご、ぶどう、レモン)がかかったモノ…。それに外国で流行りの抹茶を振りかけたのとか?何だか残念…。いや、それはそれで美味しいとは思うけどヨーグルトコーヒーでは無い!

ここは、カフェ通りとも言われカフェ激戦区!私はハノイに住んでる時、周りの他のカフェを気にすることも無かった。調べると何と!この辺りのローカルカフェは、皆さん殆ど同じメニュー…。もう何処が元祖のヨーグルトコーヒーなのかが分からなくなるくらい(笑)。

それに、謎の進化では無く私が住んでいた時に既に有ったメニュー達。知らなかったよ。ヨーグルトコーヒーしか頭に無かったので…(笑)。

他のメニューに押され気味?では、有るけれどヨーグルトコーヒー発祥の Cafe は消える心配はなさそうです。要らぬ心配をしてしまった(笑)。

ここがポイント

安い。ヨーグルトコーヒー25000ドン(約125円)。フローズンヨーグルトコーヒーで冷たくて美味しい。ハンザ市場が近い徒歩約2分(約150m)。

ここがイマイチ

トイレは期待できないエアコン無し。店舗が古い。日本語不可。

私がいつまた、ハノイに行けるかは分からないけど、それまでは元祖ヨーグルトコーヒー(スア・チュア・カフェ:Sữa chua cà phê)を守り抜いて欲しいものです。

どなたか…駐在日本人の方、または旅行者の方でカフェ・ソン (Cafe Sơn )に、もしも行かれたらヨーグルトコーヒーの写真をどんどんグーグルマップの口コミへ投稿よろしくお願いします。勿論、感想もね(笑)。

 味のある古き良き状態を維持しながらいつまでも残って欲しい私のお気に入りの Cafe です。

因みに、ここはテイクアウトも出来るそうですよ!そこは、便利に進化したもんです(笑)。

 

自宅で簡単!即席スア・チュア・カフェ

お土産でいただいたインスタントベトナムコーヒーが我が家に有りました。ベトナムのスーパーで必ず見かけるG7です。これを使って作ります。

 

f:id:lotus0879:20190703093122j:plain

インスタントベトナムコーヒーG7

このインスタントベトナムコーヒーG7は3 in 1 です。つまりこの一袋の中に砂糖、コーヒー、ミルクが入っています。よく見るとヘリコプターにスーツ姿の男女の絵(笑)何で?と突っ込みたくなる組み合わせです。

 

f:id:lotus0879:20190703110550j:plain

使ったヨーグルトは生クリーム入りのバニラヨーグルト

私、このルナヨーグルトが大好きなんです。バニラの濃厚な味なので練乳を使わずに材料は、このバニラヨーグルトとインスタントベトナムコーヒーG7だけでOKです。

 

f:id:lotus0879:20190703093142j:plain

ベトナムのお菓子を添えて即席スア・チュア・カフェの出来上がり!

インスタントベトナムコーヒーG7とベトナムのお菓子にこのレシピを添えてお土産にしたら喜ばれるかも!

【レシピ】先ず、バニラヨーグルトは製氷皿か何かに小分けして冷凍する。G7一袋(16g)の半分(8g)を大さじ一杯のお湯で溶かします。この時、コーヒーの粉が溶けるようにスプーンでよーくかき混ぜて下さい。それを凍らせたヨーグルトにかけて出来上がり!お好みでヨーグルトを変更しても良いかも。(コーヒーの粉が溶けない時は、お湯を少し足して下さい。)

 

 

折角なので、近くに有るハンザ市場まで足を延ばしてはいかがでしょうか?興味のある方のために少しだけ紹介したいと思います。

 

ハンザ市場(Chợ Hàng Da )

【名前】ハンザ市場 Chợ Hàng Da (チョ・ハン・ザ)

【住所】Phố Hàng Da, Cửa Đông, Hoàn Kiếm, Hà Nội , Việt nam

ハノイには、大きなモノから小さなモノまで市場がたくさん有ります。その中で代表的な市場と言えば、ドンスアン市場、ホム市場、ハンザ市場ではないでしょうか。その中でここは、2010年に建て替えられた1番新しい市場になります。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

🆃🆁🅰🅽 🅷🆄🆈🅽🅷 🅳🆄🅲さん(@huduhuduhaha)がシェアした投稿 -

私がここに時々、行く理由は一つ!地下のバッチャン焼き売り場に行くためです。バッチャン焼きと言えばバッチャン村だけどハノイ旧市街からだと遠いし時間もかかる。買うモノが特に明確ならここは便利です。

駐在日本人は勿論だけど、旅行者の方でバッチャン村に行く時間が無い、行ったけどアレをもっと買っておけばよかった~って、思った時に行くといいですよ。だって、店員さんに欲しいモノを伝えたら全ての商品から探し出してくれます。待ってるだけでOK!(笑)。

1枚目の写真は、私が最後にハンザ市場で買ったマグカップです。

もう何年前だろうか…?約8年前くらいに、実は家族でハノイ旅行に来ました。その後、偶然にも夫は会社でハノイ担当となりハノイ駐在となっていく訳ですが…。その話は置いといて(笑)。

その初ハノイの時に、バッチャン焼きのこの魚柄シリーズに家族一同、惚れ込み大皿を購入。その時は、肉厚で重かった…。それが今では、段々と薄く軽くなり色々な形の食器が出ています。物欲の塊の私は勿論、片っ端から買いました!お陰で食器棚に日本製食器が入るスペースが無く…殆どサヨナラしてバッチャン焼きを手元に残しました。

因みに、魚柄シリーズの赤色は、約2年前くらいに出たモノです。最初は、青色だけでした。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Jeff Riceさん(@supplication)がシェアした投稿 -

建物裏には、バイクの駐輪場が有ります。その横を歩いて建物地下へ降りる階段を目指します。その階段を降りてガラス扉を開けるといきなりフルーツの山が!こんな感じに見えます。

それに、私は慣れましたが旅行者には驚きの異臭が!もう色んな臭いが混じった感じ。行けば直ぐにコレを言ってたのかと分かるはずです(笑)。

まあ、慣れます。それは、もう我慢していただいてフルーツ売り場を抜けると肉売り場、その向こうに見えますか?バッチャン焼きが!物欲の塊の私には、もう宝の山(笑)。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

R.Wさん(@beingrby)がシェアした投稿 -

はい。これがバッチャン焼きのブースになってます。こんな小さなブースが一列に並んでいます。少しだけど他のお土産売り場も有ります。(因みに、この女性は私ではありません。笑)

私は、もう顔を覚えられてて英語の上手なお姉さんが手を振りなら話しかけてきます。英語の苦手な私に何故かその彼女が専属担当に…。お陰で他の店員さんは、いつも私に近寄って来ません。

噂では、日本語が話せる店員さんがいるそうです。私は、お目にかかったことが有りません。って言うか、その店員さんのお陰でお目にかかれなかったよ…(笑)。

因みに、私はよく韓国人に間違われます。違うよ!と言うと次は中国人で最後に日本人と言われます。何故だか分からないけど。

 

この建物は、2010年に完成し市場の中では新しい建物が売りですが、その新しさが仇となりテナント料が高額なのか?いつ行っても閑散としています。

お陰で電気代節約?エスカレーターが動かず、もう階段状態に(笑)。決して壊れてないですよ。イベントをしてて動いているのを見た事が有ります。エアコンは、ゆるーく入っています。それに、市場で有ることを諦めた?いや、市場の進化版?会社の事務所が入っていたりします。

それでも、アオザイ店やお土産店等が入っていたり、店舗の入れ替わりは激しいですが時々、見に行っていました。

私が言うのも、おこがましいですが…。エレベーターとエアコン、そこをケチったら基本、1年の半分以上が夏の国では致命的だよ。因みに、地下が1番快適だったかも!何か臭うけど(笑)。

現状は、どうなんだろう?気になる市場です。

ここがポイント

市場としては比較的、新しくてキレイ。バッチャン村以外でバッチャン焼き、ニューバッチャンが種類、量ともに一番多く充実したお店です。たくさん買うと小さなバッチャン焼きを1つ貰えることがある。地下のバッチャン焼き売り場に日本語が話せる店員さんがいる。アオザイ店、お土産店等が2階以上の階に入っています。たくさん買えば1~2割程度の値引き交渉可能です!

ここがイマイチ

2階のトイレが比較的キレイだとか?私は利用したことが有りません。テナントの出入りが激しい。夏は地下以外、少し暑い。エスカレーターが動いてないかも。

まとめ

あれ?書いてみたらCafe情報と同じくらい市場情報が長くなってしまった?(笑)。タイトル変えようかな?と、一瞬思ったけど(笑)。

あくまでメインは、Cafe情報なので今回は、私のお気に入りヨーグルトコーヒー発祥の Cafeでした。

いかがでしたか?

 

次回は、私の『お気に入りウェディングアオザイ10選!を紹介したいと思います。

 

 

最後まで読んでいただき有難うございます。

それでは、また。