ハノイのそれが好き💕

 ベトナムから本帰国後、約1年で始めた私の大好きなモノを紹介するブログです。ベトナムに住んでいる時に見落としていた、日本から見て改めて気付く面白さなどをご紹介したいと思います。

【巣ごもり】ベトナムで買いあさったモノを使って『おうち時間』を楽しく快適に!

スポンサーリンク

f:id:lotus0879:20200419052936j:plain

 

こんにちは。

新型コロナウイルス感染拡大が止まらず、全国に『緊急事態宣言』が出てしまいました。今のところ、この『緊急事態宣言』は5月6日までの予定ですが、感染拡大が収まらなければ延長される可能性もあるそうです。

ベトナムに住むお友達の話によると、ロックダウンにより随分前からタクシーとバスは運休し、食品を扱うお店以外は完全にクローズ状態が続いているそうです。長引くロックダウンにより、活気のあったハノイの旧市街は閑散とし、心はコロナ疲れを通り過ぎてメンタルは無の域に入った…とまで言っていました。

ベトナムに比べたら日本の対応はまだ緩いのかも知れませんが、『緊急事態宣言』がもしも、このまま長引けば…と思うと怖いです。

我が家では、4月に入り完全『巣ごもり』状態の日々が続いています。そんな時に、時間を忘れて楽しめるモノは無いかと考えていたら…見つけました!

ベトナムで買いあさった手芸用品です。安くて可愛い!だから、作ることが追い付かずに買うだけ買って無駄にコレクションしてました(笑)。

 

今回は、そんな私のお気に入り【巣ごもり】ベトナムで買いあさったモノを使って『おうち時間』を楽しく快適に! をご紹介します。

 

(⇩各目次は、クリックでとべます)  

 

ベトナムの手芸用品

ベトナムのハノイには、手芸通りと呼ばれるハン・ボー(Hàng Bồ) 通りが有り、手芸用品なら何でも揃う面白い通りとなっています。

ただ、基本的に高額なモノは販売されおらず、この通りでミシンを見掛けたことは有りません。それに、何故かDMC製の刺繍糸も!

しかし、よく分からないメーカーの刺繍糸は、たっぷり販売されています。ベトナムの人達は、刺繍好きなので(笑)。

 

⇩以前、手芸通り(ハン・ボー通り:Hàng Bồ)についてこちらでご紹介しています。詳しくはこちらをご覧ください。☜チロリアンテープ店の詳細有り。 

www.soregasuki.com

 

チロリアンテープ

f:id:lotus0879:20200419061950j:plain

チロリアンテープ(ハン・ボー 通り:Hàng Bồ)

カラフルなチロリアンテープです。

手芸通りのハン・ボー(Hàng Bồ) 通りには、チロリアンテープをたっぷり販売するお店が有り、そこで購入しました。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Pick Up Sticks Vintage(@pickupsticksvintage)がシェアした投稿 -

こんなに太いチロリアンテープもたっぷり販売されています。

このインスタ2枚目の写真を見ていただくとお分かりの通り、入って右上の棚全てチロリアンテープです!何度行ってもワクワクが止まりません(笑)。 

 

 

DMC製の刺繍糸

f:id:lotus0879:20200419062453j:plain

DMC製の刺繍糸 25番 

ハノイで初めて刺繍を習い始めたので、張り切ってたっぷり購入しました(笑)。その中から特にお気に入りのグラデーションのみの写真を撮ってみました。

ハノイで数店舗、DMC製の刺繍糸を扱うお店が有りましたが、いつの間にか手に入らなくなり…ホーチミンのベン・タイン市場(Chợ Bến Thành)または、タイのバンコクに行ったついでに買い足していました。

DMC製の刺繍糸にこだわる理由は、ベトナムで売られる刺繍糸には洗うと稀に色落ちするモノが有ると聞いていたのでDMC以外の購入を避けていました。

 

作成中のブローチ

f:id:lotus0879:20200419052936j:plain

初めて作ったブローチ

初めて作ったブローチです。

刺繍以外、習ったことが無いので自己流ですが(笑)。

 

f:id:lotus0879:20200419070650j:plain

ブローチの裏は未完成

実は、裏はこの通りまだ未完成です(笑)。

何にするのか考えずに、ここまで作ってしまいました。恐らく、ピンを付けてブローチにします。完成次第また、ご紹介します。

 

ハノイのDMC製刺繍糸の販売店

ハノイでDMC製の刺繍糸を扱う手芸店を見つけました!この店舗でDMC製の刺繍糸を扱い始めたのは最近のようですが、私が住んでいる時に販売していて欲しかった…。

私は、ハノイではいつも確か約7500ドン(約35円)で購入していました。今思えば、この価格かなり安かったかも(笑)。

 

【店名】リン・ハンドメイド(Linh Handmade)

【住所】 Ngõ 444 - Đội Cấn, Cống Vị, Ba Đình, Hà Nội,Việt nam

グーグルマップ(拡大地図を表示)の投稿写真で店内を見ることが出来ます。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Linh Handmade(@linhhandmade)がシェアした投稿 -

ベトナムでは珍しいグラデーションの刺繍糸が豊富に有りそうです!

ただ、品切れしてなければですが…。ベトナムでは、何かと品切れ前に前もって仕入れるということが少ないお国柄。だから、私はいつも無駄に色々なモノを多めに買ってました(笑)。

日本食レストランの多いリン・ラン通り( Linh Lang)に近く便利な立地です。

 

チロリアンテープの日本国内販売店

☟こちらの店舗では約200種類のチロリアンテープを販売しています。見ているだけでワクワクします(笑)。

※店舗内HPで チロリアンテープ と検索してみて下さい。

刺繍が美しいチロリアンテープ

 

まとめ

ハノイの手芸通り(ハン・ボー通り:Hàng Bồ) を一人で見て回ることが大好きだった私は帰国後、その習慣が抜けず大きな手芸店をよく見て回っていました。お陰で手芸用品が更に増える…。何処で買ったモノか分からなくなってしまうくらい(笑)。

こんな今こそこれらを使うべき時!今後、時々ここで作品をご紹介していきたいと思います。

 

今回は、【巣ごもり】ベトナムで買いあさったモノを使って『おうち時間』を楽しく快適に!  でした。

いかがでしたか?

 

最後まで読んでいただき有難うございます。

それでは、また。