ハノイのそれが好き💕

 ベトナムから本帰国後、約1年で始めた私の大好きなモノを紹介するブログです。ベトナムに住んでいる時に見落としていた、日本から見て改めて気付く面白さなどをご紹介したいと思います。

ハロウィンのかぼちゃのお化け ブローチ

スポンサーリンク

f:id:lotus0879:20201020101340j:plain

 

こんにちは。

今回は、ハロウィンのかぼちゃのお化けをイメージしたブローチ作りです。

私の場合、日本ではあまり馴染みの無いハロウィンですが、ハノイに住んでいた頃は同じコンドミニアムに住む日本人の子供たちが思い思いの仮装に身を包み、ロービーで集合写真を撮っていたのが良い思い出です。

 

今回は、ハロウィンのかぼちゃのお化け ブローチ をご紹介します。

 

 

(⇩各目次は、クリックでとべます) 

 

かぼちゃのお化け ブローチ

 

f:id:lotus0879:20201020101340j:plain

かぼちゃのお化け ブローチ

 

オレンジ色のビーズを使って、かぼちゃのお化け ブローチを作ってみました。

たっぷりビーズを使ったので、夜の照明の下でキラキラ光る愛嬌のあるブローチが出来上がりました。

 

f:id:lotus0879:20201019175548j:plain

かぼちゃのお化け ブローチ

側面は、ビーズとスパンコールで仕上げました。

 

f:id:lotus0879:20201019175927j:plain

かぼちゃのお化け ブローチ

裏面は、合皮で仕上げています。

 

f:id:lotus0879:20201019181043j:plain

フレンチワイヤー

こちらは、私がビーズ刺繡のブローチ作りで使うフレンチワイヤーです。これは、ワイヤーをコイル状にしたモノで扱いやすく便利な素材です。

ただ…扱っている店舗が少ないため、インターネットで購入しています。

 

f:id:lotus0879:20201019181830j:plain

ワイヤーワーク用 ステンレス丸棒 4本セット

以前から持っていたモノなのですが、今回、初めてこれを使ってフレンチワイヤーを自作し、かぼちゃのお化け ブローチに使用しました。

ステンレスの棒にワイヤーを巻き付けて自分好みのフレンチワイヤーを作ることができるので便利です。でも、爪楊枝など巻き付けれるモノなら何でも代用できると思います(笑)。

 

 

ハロウィングッズ販売通り

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Loft By The Lake(@lola_homestay)がシェアした投稿 -

ハノイのハンマー通り( Hàng Mã )は、主に祭事用品を販売する通りですが、この時期はハロウィングッズを販売するため、通りがオレンジ色に染まります。

季節ごとのイベントグッズを販売する通りなので、ハロウィンの後はクリスマスグッズ販売の専門通りに変身です(笑)!

 

フレンチワイヤー、ワイヤーメーカーの国内販売店

楽天市場、Yahoo!ショッピング で販売中です。

 

楽天市場 のみで販売中です。 

 

Amazon のみで販売中です。 こちらは簡単にフレンチワイヤーが作れそうです。

 

まとめ

ハロウィン当日、同じコンドミニアム内に住む日本人の子供たちが突撃訪問して来た時に、夫はお菓子(プレゼント)の準備をしていなくて困ったとか(笑)。

ハノイへ移り住んで1年目は単身赴任だったので、中年おじさんが可愛いお菓子を持っているはずも無く…どうやってその場を乗り切ったのか(笑)?

日本からの出張者からいただいていた菓子折りを箱ごと渡し、無事に切り抜けたようです。

私が合流してからは勿論、抜かりなく準備しましたがそれもよい思い出です。

 

さて、次回は何を作ろうかな。

 

今回は、ハロウィンのかぼちゃのお化け ブローチ でした。

いかがでしたか?

 

最後まで読んでいただき有難うございます。

それでは、また。