ハノイのそれが好き💕

 ベトナムから本帰国後、約1年で始めた私の大好きなモノを紹介するブログです。ベトナムに住んでいる時に見落としていた、日本から見て改めて気付く面白さなどをご紹介したいと思います。

【2020年】今年作った ブローチ

スポンサーリンク

f:id:lotus0879:20201230165022j:plain

 

こんにちは。

今日は、大晦日。今年も、あっと言う間に一年が終わろうとしています。

気付けば、作りためたブローチが18個。並べてみると、ビーズや刺繡、スパンコール、ボタン、チロリアンテープなど気分で選んだ結果、素材がバラバラです(笑)。

 

今回は、【2020年】今年作った ブローチ をご紹介します。

 

 

(⇩各目次は、クリックでとべます)

 

【2020年】今年作った ブローチ

 

f:id:lotus0879:20201230165022j:plain

【2020年】今年作った ブローチ

今年、作ったブローチ一つ一つに思い出があり、未使用のまま大事に保管しています(笑)。

なので…この中からお気に入りを選ぶのは難しいのですが、更に手を加えて進化版を作るとしたら以下の4点です。

 

f:id:lotus0879:20200602161956j:plain

ハリネズミ ブローチ

やはり、初めてのビーズ刺繡作品のこちらです。

試行錯誤しながら作ったので一番のお気に入りかも(笑)。

ビーズの色や形を変えてまた是非とも作ってみたい『ハリネズミ ブローチ』です。

 

f:id:lotus0879:20201230202612j:plain

海亀 ブローチ

こちらは、ビーズ刺繡二作品目。

お気に入りのチェコビーズをかき集めて作ってみました。

「鶴は千年、亀は万年」の亀は縁起が良い動物。もう少し精度を上げて母や祖母にプレゼントしてみたい『海亀 ブローチ』です。

 

f:id:lotus0879:20201230202705j:plain

花かご ブローチ

こちらは、刺繡糸を使って初めて編んだ刺繡作品です。

スパンコールの花を刺繡糸で刺した花に変更してまた作ってみたい『花かご ブローチ』です。

 

f:id:lotus0879:20201229114822j:plain

お正月リース ブローチ

こちらは、つい最近の作品です(笑)。

レース糸で作るこの花は色々、応用が利きそうなので、色や形を変えて季節を取り入れた花々を作ってみたい『お正月リース ブローチ』です。

 

 

伊藤 若冲 の『ベトナム刺繡画』

ところで突然ですが、私がベトナムで手芸(刺繡)に目覚めたきっかけとも言えるベトナム刺繍絵作家 NGUYEN QUOC SU(グエン・クオック・スゥ)さんのお店がこちらです。 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

center71heart(@center71heart)がシェアした投稿

よーく見て下さい。入口左横の大きな額に入った刺繡画を。

あの有名な 江戸時代の天才絵師・伊藤 若冲『動植綵絵』の内「群鶏図」を真似た刺繡画です。

レプリカと言うべきなのか(笑)?

初めて目にした時は、刺繡糸で描かれているとは到底思えない緻密(ちみつ)さに驚きました。

 

f:id:lotus0879:20201230221217j:plain

伊藤 若冲 『動植綵絵』の内「群鶏図」

こちらがオリジナルの写真です。

実は、こちらのお店の 伊藤 若冲 『動植綵絵』の刺繡画に心を奪われ、本帰国が決まれば買おうと夫と約束し定期的に刺繡画の確認に行っていました。

 

f:id:lotus0879:20201230220941j:plain

伊藤 若冲 『動植綵絵』の刺繡画

ダウンライトの映り込みで少し見辛いですが、3点共 伊藤 若冲の絵を真似た刺繡画です。

私は、左側の鮮やかな向日葵の花の『向日葵雄鶏図』に惹かれ、夫は中央の『群鶏図』が好みで意見が分かれ…五年間、ベトナムで仕事を頑張ったご褒美に夫の希望を叶えました。

しかし、日本の住宅(マンション)では何処に飾ればよいのか…それに日に焼けて色落ちすることが怖く悩んだ末、納戸で大事に保管中です(笑)。

金額は、確か…額縁込みで約850ドル、サイズにより値段に差があります。

 

何故、ここで急にご紹介するのかと言うと、NHKで江戸時代の天才絵師・伊藤 若冲の正月時代劇『ライジング若冲 ~天才 かく覚醒せり~』が2021年1月2日(土)【総合・BS4K】pm7:20〜8:35で放送されます。

 

☟詳しくはこちらをご覧ください。

www6.nhk.or.jp

 

この 伊藤 若冲の正月時代劇を見てしまったら…恐らく夫が納戸から『群鶏図』を出してきそうな予感がするのは私だけでしょうか(笑)。

 

f:id:lotus0879:20201230224327j:plain

伊藤 若冲 『動植綵絵』の内「向日葵雄鶏図」

最後に、こちらが私の好みの『向日葵雄鶏図』の刺繡画です。

よーく見ると一針一針(ひとはりひとはり)丁寧に刺された刺繡糸が見えませんか?

こちらの作品なら場所を選ばずに飾れたかな(笑)。

 

NGUYEN QUOC SU(グエン・クオック・スゥ)さんが刺繡を刺す様子こちらの動画で見ることが出来ます。

お店のグーグルマップ情報こちらです。

 

まとめ

ベトナム刺繍絵作家 NGUYEN QUOC SU(グエン・クオック・スゥ)さんの刺繡画に惚れ込みベトナムで刺繡に目覚め、刺繡教室に通い続けて基本を学んで本帰国。但し、学んだのはベトナム刺繡ではなくフランス刺繡でした(笑)。

そこから、何故か刺繡以外のモノにまで手を出し、ブローチ作りを始めた一年でした。

来年こそは、自信を持って誰かにプレゼントできるモノをたくさん作りたいと思います。

 

さて、次回は何を作ろうかな。

 

今回は、【2020年】今年作った ブローチ でした。

いかがでしたか?

 

最後まで読んでいただき有難うございます。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

それでは、また。