ハノイのそれが好き💕

ベトナム(ハノイ)在住4年を経て本帰国。ベトナムで習った趣味の刺繡を中心に時々、思い出深いベトナム情報、大好きな京都情報をご紹介していきたいと思います。

『旧正月(テト)の装い』アオザイコーデ10選! in Vietnam

スポンサーリンク

f:id:lotus0879:20220205160406j:plain

 

こんにちは。

2022年、ベトナムの旧正月(テト)休みも残すところあと1日となりました。

今年も、新調したアオザイ(Áo dài)に身を包んだベトナムの人達の写真がインスタ上に溢れています♪

日本も、「着衣始め(きせはじめ)」と言ってお正月の三が日に新しい着物を着る文化がありましたが…残念ながら、それは江戸時代から昭和初期頃までのこと。

ベトナムの旧正月(テト)にも同じルーツがあるのかどうかは分からないけど、新しいアオザイ(Áo dài)を身にまとった家族、友達、恋人との素敵な写真を集めて見ました。

 

今回は、『旧正月(テト)の装い』アオザイコーデ10選! をご紹介します。

 

 

(⇩各目次は、クリックでとべます) 

 

アオザイ(Áo dài)とは

 

f:id:lotus0879:20220205160406j:plain

アオザイ(Áo dài)

先ずは、アオザイのご説明から。

ベトナムの民族衣装と言えば アオザイ(Áo dài)です。

伝統を大切にするベトナムの人達は、日頃からアオザイをよく身に着けています。そして、女学生やホテルのベルガール、ベトナム航空のCAさんなどの制服だったり様々です。

また、横スリットの入った長い上着+パンツから今では、ワンピース風のモノやパンツをスカートに変えたモノまで有り、トラディショナルデザインからモダンデザインまで取り揃えられた自由な発想の民族衣装となりました。

日本の民族衣装である着物に比べると安価なので、オーダーやレンタルで気軽に楽しめるのが魅力です。

 

 

『旧正月(テト)の装い』アオザイコーデ10選!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Từ XS đến L ⭐️(@tju_official)がシェアした投稿

旧正月(テト)の桃の花を持って楽しそうな家族写真です。

家族全員でバイクに乗るベトナムでは見慣れた光景(笑)。勿論、走行無しで経験してみたかった~♪

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#myHaNoi(@myhanoii)がシェアした投稿

旧正月(テト)や祝日に、一斉に掲げられるベトナム国旗の下でお揃いのシンプルアオザイを身にまとった二人。

お揃いのアオザイでお友達と撮ってみたかった~。(好みが合わず実現不可でしたが…笑)

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#myHaNoi(@myhanoii)がシェアした投稿

ベトナムのお歳暮を持って、新年のご挨拶にお出かけでしょうか。

シンプルな赤色のアオザイが素敵です。(ベトナム人の特徴その②:ベトナム人は赤色が好き!)

実は、ウエディングアオザイも赤色が人気です(笑)。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Nghỉ Tết - Mùng 10 mở online(@sumire.store)がシェアした投稿

ベトナム(ハノイ)の旧市街を走るシクロ(自転車タクシー)と一緒にレトロ感漂う素敵写真です。

初々しい笑顔が可愛い二人です♪

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

PHUONG KHANH(@phuongkhanh_official)がシェアした投稿

華やかなアオザイドレスを身にまとった、向かって左側:ミス・アース(Miss Earth)と右側:ミス・ユニバース(Miss Universe)のベトナム代表のお二人です。

眩しい~!見習いたいけど…流石に色々と難しい…かな(笑)。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TỰ LINH Collection(@xeoxo)がシェアした投稿

お揃いアオザイの可愛い親子コーデです。

大人用をそのまま小さくしただけなのに…全て可愛く見えるのが不思議です(笑)。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ÁO DÀI CÁCH TÂN 2022(@crab.december)がシェアした投稿

フェミニンなアオザイに白いスニーカーを合わせて、程よいカジュアルさがプラスされたコーデです。

背景は、見慣れたベトナムの街並み♪ 懐かしい(笑)。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🧧 BST ‘Tết Giao Mùa’ 2022 🧧(@lengdeng.collect)がシェアした投稿

小花柄を組み合わせた動きやすくて素朴なデザインのアオザイです。

お友達とこんな風に旧市街の買い物に出かけてみたかったな~(笑)。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Nghỉ Tết - Mùng 10 mở online(@sumire.store)がシェアした投稿

袖の程よい透け感が上品で可愛らしいアオザイです。

襟、袖、裾に飾られた控えめな小花柄が可愛い、普段使いもOKなドレスアップできるアオザイです。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🧧 BST ‘Tết Giao Mùa’ 2022 🧧(@lengdeng.collect)がシェアした投稿

横スリットに設けられた控えめなリボンが可愛い2枚仕立てのアオザイです。

バックに写るのは、ベトナムカレンダーの販売店!ベトナムカレンダーの表紙は何故いつも真っ赤だったんだろう…(笑)。

 

 

まとめ

アオザイは、購入しても約300.000VND~500.000VND(約1,500円~2,500円)、高くても約1000.000VND(約5,000円)ほど。着物に比べると、かなり安価で気軽に楽しむことができます。(手刺繡、スパンコールなど凝った装飾デザインは別ですが)

その為、毎年、新調すると本帰国時に持ち帰って果たして日本で着るのだろうかと…悩んでしまいます(笑)。

そんな時に、お勧めなのがローカルアオザイ店でオーダーしておきながら一回着ただけで返品するシステム!つまり、良いとこ取りの『オーダー&レンタル』⁉

返品されたアオザイは、そのまま店頭に並びレンタルアオザイになるんだとか。お友達がそのシステムを利用していました。

着物に比べ、かなり安価で気軽に楽しむことが出来る上にオーダー&レンタルの良いとこ取りサービスまで、デザイン、サービス共に進化しまくりアオザイ!

他の国を探しても類を見ない、羨ましい民族衣装です。

 

今回は、『旧正月(テト)の装い』アオザイコーデ10選! でした。

いかがでしたか?

 

最後まで読んでいただき有難うございます。

それでは、また。

 

 

ネット販売で買える お気に入り&おすすめ雑貨 

☟ ベトナムなどの東南アジアで普及の可愛いフードストッカーです!

造花を飾ったり、フルーツを盛ったり使い方色々

 

☟ベトナム製の可愛い シェル箸置きです! 

嬉しい選べる4色のハート形 ♪