ハノイのそれが好き💕

ベトナム(ハノイ)在住4年を経て本帰国。ベトナムで習った趣味の刺繡を中心に時々、思い出深いベトナム情報、大好きな京都情報をご紹介していきたいと思います。

涼を感じる『トルコキキョウ ブローチ』

スポンサーリンク

 

こんにちは。

今年もジメジメした蒸し暑い日が続く梅雨の季節がやってきました。

この季節に、つい目に飛び込んで来るのが雨に映える、青、紫、白色などの涼を感じる花々です。

実は、私がベトナム(ハノイ)で初めて購入した花がトルコキキョウでした。当初は、ベトナム語が全く分からず、花屋さんで欲しいモノを身振り手振りで必死に伝えて買った思い出の花です(笑)。

そんな思い出深い『トルコキキョウ』のエアリー(airy)刺繡を刺してみました。 

 

今回は、涼を感じる『トルコキキョウ ブローチ』をご紹介します。

 

※「エアリー(airy)刺繡」についてはこちらをご覧ください。

 

(⇩各目次は、クリックでとべます)

 

トルコキキョウ ブローチ

 

トルコキキョウ ブローチ

爽やかなグラデーションの刺繡糸を使用した、トルコキキョウのブローチが完成しました。

よーく見ると、花びらのような蝶々が隠れています。(蝶々に見えると嬉しいです。笑)

 

今回、使用した刺繡糸は

●トルコキキョウの花:【COSMO】5023番 グラデーション

●葉っぱ:【DMC】4045番 グラデーション

●蝶:【COSMO】9014番 グラデーション

 

 

トルコキキョウのブローチ

側面は、水滴のようにキラキラ輝くガラスビーズで仕上げてみました。

そして、葉っぱから流れる雫(しずく)のように、揺らめくキュービックジルコニアでより一層、涼しく見えると嬉しいです♪

 

☟ 今回、使用したビーズはこちらです。

 

☟ 今回、使用したキュービックジルコニアはこちらです。

【パーツクラブ(parts club)】キュービックジルコニア PC-300511-R01

クリアな輝きが美しい、ファセットカットのキュービックジルコニアです♪ 

 

 

トルコキキョウ ブローチ

こちらは、作成中の写真です。

シンプルな刺繡のままでも良いけれど、キラキラと輝くモノ好きの私としては

やはりデコレートせずにはいられない!と言う訳で、ここからブローチに変更です(笑)。

 

 

トルコキキョウ ブローチ

裏面は、側面のクリアなガラスビーズに映り込んでも影響のない、シンプルなホワイト色の合皮にしました。

 

Oisix(おいしっくす)

 

ブローチが2wayで楽しめるオススメ金具

久しぶりに京都の嵐山観光に出かけてみたら、レース素材で作られた可愛い浴衣に身を包んだ人たちに出会いました。(京都の観光地には、レンタル着物屋さんが有ります)

涼しい印象を与える、レース浴衣にもよく似合う『トルコキキョウ ブローチ』を帯留めとして2wayで楽しめるオススメ金具をご紹介します。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

着物レンタル 梨花和服 嵐山店(@rikawafuku_arashiyama)がシェアした投稿

帯留めは、このように帯の前面中央にくるアクセサリーです。

 

☟こちらが、ブローチを帯留めに変えてくれる金具です。使い方は簡単、金属のパイプにブローチの針を通すだけです。

これを使えば、帯の中央でキュービックジルコニアがゆらゆらと煌(きら)めくトルコキキョウの帯留めに早変わりです♪

手持ちのブローチを2wayでもっと活用してみてはいかがでしょうか。

 

 

ハノイの懐かしい味『バインミー』を求めて!①

突然ですが、私が時々、無性に食べたくなるモノの一つが、ベトナムのサンドイッチ『バインミー』です。

ベトナムは、日本と同じくお米が主食ですが、フランス植民地時代の影響から今でもパン文化が根強く残るフランスパンが美味しい国です。

そんな、外がパリパリ、中がモチモチのフランスパンに具をたっぷり挟んだ『バインミー』のお取り寄せを発見しました♪

 

【Oisix】パリもち!さばっぱバインミー!

 

(画像引用元:Oisix)

オリジナルの加工食品や料理キットなど、食に関する商品を扱う通販・宅配サービス【Oisix】の『パリもち!さばっぱバインミー!』です。(2人前はバインミーが2つ)

 

 

【Oisix】パリもち!さばっぱバインミー!

調理例(写真)とレシピを見ながら、届いた調理キットで作ってみました♪

 

ベトナム料理に欠かせないパクチーがたっぷり入っていて美味しいです♪ 本場、ベトナムの『バインミー』と比べてどうなのかと聞かれると…分かりません(笑)。

残念ながら、私はベトナムでサバの『バインミー』に出会ったことが有りません。噂では、その存在を耳にするけれど…。そんな、ベトナムでもレアなサバの『バインミー』が不定期ですが【Oisix】で販売されています。

パンは、香りが良くとても美味しいのでパンだけでも購入したいくらい(笑)。私は、パンを焼かずにそのまま食べましたが、表面を軽く焼くとさらにパリっと美味しくいただけそうです。

 

 

(画像引用元:Oisix)

なんと!現在、このパンのみで販売中です。これなら、ハノイの懐かしい味を自分で再現できるかも♪ 問題は、私の料理の腕次第ですが…(笑)。

因みに、サバのバインミーのレシピを検索すると、ベトナム版クックパッドが出てきました。メジャーなのは、サバはサバでもサバのさつま揚げバインミーみたいです。

 

それなら…【Oisix】さん!

レアなサバの『バインミー』では無くて、オーソドックスなビーフ、チキン、ポークいずれかの『バインミー』を作ってもらえないでしょうか。ベトナム(ハノイ)で有名なあの『バインミー25(Bánh Mì 25)』の懐かし味を再現したコラボ商品を切望します♪

勿論、『パリもち!さばっぱバインミー!』同様、私の苦手なパテ(レバー)抜きでよろしくお願いいたします(笑)。

 

Oisix(おいしっくす)

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

やきとん のりさん(@noriyoshimaruyama)がシェアした投稿

因みに、こちらが『バインミー25(Bánh Mì 25)』のバインミーです。

外国人観光客もたくさん訪れるお店なので、バインミーには必須とも言えるパテ(レバー)無しメニューが選べる嬉しいお店です♪ (☜ここ重要!笑)

お店のHPはこちらです。

Banh mi 25

【Oisix】さん、ご検討の程よろしくお願いいたします!この記事を見てもらえると嬉しいな~(笑)。

 

その後、ハノイの懐かしい味『バインミー』を求めて、以前から気になっていたお店に行って来ました。その話は、次回、またご紹介したいと思います♪

 

 

まとめ

今回ご紹介した、ブローチを2wayで楽しめる帯留め金具も便利ですが、お気に入りの箸置きを専用金具に接着し、オリジナル帯留めを楽しむこともできるそうです。

箸置きと言えば、ベトナムで購入したバッファローホーン(水牛の角)やシーシェル(貝殻)の可愛いモノが手元にたくさん♪ (もう使い切れないくらい…笑)

このままでは、箸置きとしての出番が回ってくることは無さそうなので、これらを使ってオリジナル帯留めにチャレンジしてみようと思います(笑)。

 

さて、次回は何を作ろうかな。

 

今回は、涼を感じる『トルコキキョウ ブローチ』でした。

いかがでしたか?

 

最後まで読んでいただき有難うございます。

それでは、また。

 

 

ネット販売で買える お気に入り&おすすめ雑貨 

☟小さくて金具が目立たない、嬉しいサイズの帯留め金具です!

箸置きなどを接着し、簡単にオリジナル帯留めが作れます ♪ 

 

☟丁寧な職人技によって編まれた、かごバッグです!

浴衣と相性の良い、涼を感じるバッグです ♪ (計9デザイン有)

 

Oisix特別お題キャンペーン「Oisix使ってる!使ってみたい!」

Oisix(オイシックス)×はてなブログ 特別お題キャンペーン
by Oisix(オイシックス)