ハノイのそれが好き💕

ベトナムから本帰国して約1年。私の大好きなモノを紹介する備忘録のブログです。

『ミス・ユニバース』今、民族衣装が熱い! in Vietnam 

f:id:lotus0879:20191108025623j:plain

 

こんにちは。

『ミス・ユニバース』と聞いて何を思い浮かべますか?

皆さんご存じの通り、世界を代表するミス・コンテストです。 ミス・ワールド、ミス・インターナショナル、ミス・アースと合わせて世界四大ミス・コンテストの一つになります。世界大会は、年に一回開催され世界各国の美の代表が世界一の栄冠を競う美の祭典となっています。

とにかく世界各国代表の衣装が素晴らしい~!私は、ベトナムに住んでいたこともありアオザイ(民族衣装)が大好き!変身写真も大好き(笑)!

 

今回は、そんな私のお気に入り『ミス・ユニバース』今、民族衣装が熱い!を紹介します。

 

続きを読む

思わず2度見! ベトナムあるある 10選③ in Vietnam

f:id:lotus0879:20191028110707j:plain

ウェディングフォト撮影の準備中(ホアンキエム湖)

 

こんにちは。

今回で3回目の『ベトナムあるある』です。書き始めたら意外と多いことに気が付いた!今回の10選を含めると計30選。100選は、いけそうかも(笑)!

 

今回は、私のお気に入り思わず2度見!ベトナムあるある10選③を紹介します。

 

続きを読む

【旅行者落胆】トレイン・ストリート消える⁉ in Hanoi

f:id:lotus0879:20191013032134j:plain

トレイン・ストリート(Train Street)

 

こんにちは。

突然ですが以前、ご紹介した『インスタ映えスポット』として有名なハノイ・トレイン・ストリート(Hanoi Train Street)が2019年10月10日、当局によりバリケードで封鎖されました。

今回は、別の内容でご紹介予定でしたが、もしかしたら観光を予定している方もいらっしゃるかも!と思い取り急ぎトレイン・ストリート封鎖ニュースのご報告です。

今回は、【旅行者落胆】トレイン・ストリート消える⁉を紹介します。

 

続きを読む

手芸好きにはたまらないハンドメイドの村 in Vietnam

f:id:lotus0879:20191004171728j:plain

マルチカバー路上販売(ラック村: Lác Village)

 

こんにちは。

ベトナムには、54もの民族が存在するのをご存じでしょうか?そのうちの90%は、キン族と呼ばれる一般のベトナム人です。つまり殆どがキン族!残りの53の少数民族に会うためにはサパ(Sa Pa)やその周辺の山岳地帯を訪れないと出会うことができません。

今回は、その少数民族の村で特に私のお気に入り手芸好きにはたまらないハンドメイドの村を紹介します。

 

続きを読む

思わず2度見! ベトナムあるある 10選② in Vietnam

f:id:lotus0879:20190922170734j:plain

自由過ぎる看板ネコ

 

こんにちは。

ベトナムに長く住むと自分自身がベトナム人化し、ベトナムの生活が日常化し過ぎて新鮮に思えなくなってきます。そして『ベトナムあるある』に気付かなくなってしまうんです。(←あくまでも私の場合ですが)

一番、『ベトナムあるある』について多くを語ることができる人は、もしかしたらベトナムに住み始めたばかりの人達や本帰国したばかりの人達かも!

私は、今年の年末で本帰国して2年になります。記憶が薄れてる⁉急がなければ!(笑)

今回は、私のお気に入り思わず2度見!ベトナムあるある10選②を紹介します。

 

続きを読む

思わず2度見! ベトナムあるある 10選① in Vietnam

f:id:lotus0879:20190910151527j:plain

携帯電話ショップのプロモーション

 

こんにちは。

ハノイに住んでいると『ベトナムあるある』 だよね~!と言う言葉をよく耳にします。それに私自身もよく使っていた言葉(笑)。

ベトナムでしか見られない珍しいこと、面白いこと、不便なことなど住んでいる時には、たっぷり例をあげて説明できたのに…。日本での生活が快適過ぎて『ベトナムあるある』を少しずつ忘れてしまってる⁉完全に忘れてしまわないためにも私にとって特に印象的だった『ベトナムあるある』をここで紹介していきたいと思います。

今回は、私のお気に入り思わず2度見!ベトナムあるある10選①を紹介します。

 

続きを読む

自由気ままなバイクタクシー達! in Vietnam

f:id:lotus0879:20190628163332j:plain

新聞を読みながら客待ちをするセオム(Xe ôm)

 

こんにちは。

ベトナムのバイクタクシーをご存知でしょうか?ベトナム語ではセオム(Xe ôm)と言います。交差点の角(歩道)にバイクを止めてお客になってくれそうな人を見つけると手当たり次第に声をかけてきます。中には開店休業状態のセオムもいてそんなセオムは寝てるかスマホ、新聞を見ています(笑)。

私は、家の前ではタクシーが捕まりにくいので時間に余裕が有ればレセプション(受付)でタクシーを呼んでもらうか、急ぎの場合は近くの十字路の交差点までタクシーを捕まえに行ってました。因みに、サービスアパートに住んでいたので1階ロビーのレセプションに24時間職員が常駐していました。

その近くの十字路には、決まって同じセオムのおじさんがいます。毎日、毎日、同じところに同じおじさんが(笑)。何度、断っても乗らないかと言ってくる。しばらくすると断るのが面倒になって申し訳ないけど無視するように…。でもセオムのおじさんは、決してあきらめない。あんなに強引な営業している割には、いつもそこにいるのが不思議なセオムでした(笑)。

お友達が子供の学校行事に送れそうになり、仕方なく目の前にいたセオムに乗ったら貸し出されたヘルメットが無茶苦茶、臭かったらしい(笑)。まあ、そうだよね。お客様用ヘルメット、色んな人が被ってるから臭いよね(笑)。お友達は、バイクに乗せてもらうのに慣れてないので何処につかまったらいいのか分からなくて困ったみたい。バイクのおじさんは、暑い外で一日中仕事してるから汗だくだし!そんなおじさんにつかまる訳にはいかずバイクから落ちないか緊張の約20分だったらしい(笑)。

セオムは、おじさんばかりでは有りません。稀に女性も!私は、一度も乗ったことが無いけれど女性のセオムなら乗ってみたかったかな。

今回は、私のお気に入り自由気ままなバイクタクシー達!を紹介します。

続きを読む

ベトナム雑貨の代表格 バッチャン焼き 半日買い物コース in Hanoi

f:id:lotus0879:20190806133433j:plain

ニューバッチャン(バッチャン陶器市場)

 

こんにちは。

最近、旧市街のお店の紹介ばかりでしたのでこの辺でまた、バッチャン村の話に戻ろうと思います。

以前にお話ししましたが私は、ハノイに住むことになる前に家族で一度ベトナム旅行に行きました。どうしても行きたいところの一つがバッチャン村だったから(笑)。全く事前に調べることも無く、旅行会社のパックツアーにそのまま参加!行ってみたら比較的、綺麗なお店に流ちょうに日本語を話す店員さん、意外とどれも価格は高く、それに陶器村の割には小さい村という印象でした。

それから、ハノイへ引っ越しと同時に今度は旅行で来た義理の両親と一緒にまた現地旅行会社を利用してバッチャン村へ行きました。そしたら、数年前のバッチャン村の観光ツアーと同じお店に同じコース!違う旅行会社なのに…?

ベトナム(ハノイ)に住み始めて気が付いた!私は、バッチャン村の入り口しか見ていなかったことに!外国人ツアー客が添乗員と行くお店なんてやっぱり高いよね…。だって、サービス良いもんね!商品も比較的キレイに管理されてるし、そうなるとそれなりの価格だよね(笑)。工房の見学ができたり短時間でバッチャン村を楽しむなら現地ツアーもオススメです。

バッチャン村には、旅行者が行くレストランやカフェが有りません。ハノイで食事をするなら行きたいお店、食べたいモノが有るお店に行きたいですよね!そうなると半日で効率的にショッピングです。それから達成感を味わいながら旧市街辺りでランチが最高ですよ(笑)。

バッチャン村を全部一度に回る!とまでは言わないけど私がほぼ半日で回っていたベトナムの人達や駐在者などが買いに行くちょっとディープなお気に入りルートが有ります。バッチャン村の奥から入って主要な通りを抜けてバッチャン村の入り口から出てくる感じ(笑)。

今回は、そんな私のお気に入りベトナム雑貨の代表格 バッチャン焼き 半日買い物コースを紹介します。

 

続きを読む

リピ買い必至のベトナム雑貨(ニューバッチャン)②後編 in Hanoi

f:id:lotus0879:20190806131830j:plain

コーヒーカップ&ソーサー(ノイバイ国際空港)、コーヒードリッパー(オリベリーコーヒー)

 

 

こんにちは。

ニューバッチャンについて書いていたら今更だけど気が付いた!お土産、雑貨など全てに日本人が惹きつけられる日本人好みのモノが有ることに!

バッチャン焼きやニューバッチャンで言えば、日本人はシンプル、素朴、懐かしい柄、可愛い、そんなモノを選びがち。それに比べ、西洋の人達は日本人とはまた少し違うモノに惹かれているようで大柄でカラフル、シンプルなど!だから買い物をしていてよく出会うのが好みが近い韓国の人達。よく似たモノを買っているのでビックリです(笑)。

でもね、皆さん共通の好みの一つがシンプルなデザイン!何処の国の人達にも好まれる!それにどんな料理にも合わせられる。もし、バッチャン焼きやニューバッチャンのプレゼントやお土産選びに悩んだらシンプルなモノを選んだら間違いないかも(笑)。

今回は、前回に引き続きそんな色んな国々の人達を惹きつけるリピ買い必至のベトナム雑貨(ニューバッチャン)②後編を紹介します。

続きを読む

リピ買い必至のベトナム雑貨(ニューバッチャン)②前編 in Hanoi

f:id:lotus0879:20190730190335j:plain

コップと花瓶はアマルフィー(amalfi)、お皿はハンドメイド(handmade)

 

こんにちは。

前回、バッチャン村のニューバッチャン(LC HOME)の紹介だったので今回は、旧市街(ベトナムの古き良き時代を感じられる人気観光地)のお店を中心にご紹介します。今回、ご紹介する陶磁器たちは、カテゴリー的に全てニューバッチャンと言ってよいモノかどうか悩むところですが、モダンで新しいデザイン!それに全てベトナムで作られた陶磁器たちなので今回、一気に私のお気に入りリピ買い必至のベトナム雑貨(ニューバッチャン)②前編を紹介します。

 

続きを読む

リピ買い必至のベトナム雑貨(ニューバッチャン)① in Hanoi

f:id:lotus0879:20190726093835j:plain

私が買ったニューバッチャン(LC HOME)

 

こんにちは。

ベトナム旅行をする人達の楽しみとして、よく耳にするのがお土産(ベトナム雑貨)のショッピングです。お土産なので一度、一通り見て買い物すれば十分と思っていませんか?そうですよね(笑)。日本では、各地のお土産の種類なんてそうそう変化しない。だけど、ベトナムは違います。

例えば、ベトナム雑貨で有名なベトナム刺繍!手ごろなお土産として巾着に可愛い刺繍を施したモノが定番品としてよく売れています。これね、約半年毎に少しずつ刺繍のデザインを変えて出て来るんです。その度に、新商品が欲しくなり次々と買ってしまう(笑)。ベトナム雑貨たちはとどまることなくデザインを進化し続け何度も旅行者を惹きつけるモノとなっています。

お陰で物欲の塊の私は本帰国時、船便の段ボール箱が200箱を超えてました!それに、更にエア便も!ベトナムでは家具、家電、寝具、調理器具一式等が揃ったサービスアパートに住んでいたので基本、大して荷物は無いはずなのに…。

日本に置いていた家具、荷物等も合わせたら段ボール箱約500箱。狭いマンションに入らなくて数日、ベランダに仮置き状態。あの時は、片付けても片付けても荷物が減らず本気で泣きそうになってしまった…。

まあ、その話は置いといて(笑)。ベトナムで有名なバッチャン焼き(陶磁器)のNEWバージョンとも言えるのがニューバッチャン!これも同じで半年サイクルとは言わないけど各シリーズ共、1年毎には新作が出て来ます。だから次から次へと欲しくなる!日本に帰国するとそんな物欲は消えるのに何故だろう?ベトナム雑貨は、恐ろしいくらい旅行者(駐在者含む)を魅了し続けます。

今回は、そんなベトナム雑貨の中から私のお気に入りリピ買い必至のベトナム雑貨(ニューバッチャン)①を紹介します。

 

続きを読む