ハノイのそれが好き💕

ベトナムから本帰国して約1年。私の大好きなモノを紹介する備忘録のブログです。

お気に入りインスタ映えスポット10選で写真を撮る方法 in Hanoi

スポンサーリンク

f:id:lotus0879:20190522164223j:plain

蓮畑の中で写真を撮るベトナム人の母と三姉妹(Sen Hồ Tây)

 

こんにちは。

ハノイのインスタ映えスポットと言えば蓮畑、そして学生達が卒業写真を撮っているところ等が思い浮かびます。卒業写真の撮影時、女子はアオザイ、男子は黒のスーツ姿で別々だったり時には一緒に楽しそうに写真を撮っています。

卒業写真の撮影時期に決まりは無く年中あちらこちらで見かけます。一番多いのは文廟タンロン遺跡が鉄板コース!必ずと言っていいほど彼ら彼女らに出会えます(笑)。夏場は、暑いので狙い目は午前中です!

勿論、今回紹介するのはアオザイを着て写真を撮るならココ!と、いうお気に入りの場所です。以前、蓮畑は紹介済みなのでそれ以外でいきますね。

私も、この全てではありませんが数カ所でアオザイを着て写真を撮りました。ベトナム人、日本人の友達を誘って学生達のように大勢で(笑)。これも良い思い出です。

学生のように若くないから恥ずかしい!って思うかもしれませんが見返す頃にはもっと歳を重ねています。今しかないんです!

ベトナムの人達は、写真が大好き。え!?そんなところで?と、いうようなところでも写真を撮ってます。プロ並みのポージングで(笑)。

そんなベトナムの人達を見習って年齢を問わず日本からの旅行者や駐在の方達にも是非とも体験していただきたい。日本では色んな意味で絶対に出来ませんから(笑)。

今回は、そんな私のお気に入りインスタ映えスポット10選で写真を撮る方法を紹介したいと思います。

 

 (⇩各目次は、クリックでとべます)

フン・フン通り(Phùng Hưng )壁画通り

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Huy Nguyenさん(@huy_ontheroad)がシェアした投稿 -

フン・フン通り(Phùng Hưng)に出来た壁画通りです。

2018年2月、百年前の鉄道橋のアーチ部に計18枚の絵が完成しました。この絵の前でベトナムの人達は、色んなポーズで写真を撮っています。

因みに、ベトナムの鉄道は数時間に1本とも言われ、こんな写真が撮れることはなかなか無いかも。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

🇰🇷Daniel Jangさん(@seoul_daniel)がシェアした投稿 -

今にも路面電車に乗り込もうとしているみたい(笑)。

レモンイエローのアオザイが爽やかです。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

@vietnamfreeandeasyがシェアした投稿 -

まるで、絵からアオザイ女性が1人飛び出して来たみたい(笑)。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

A Family Love Travelさん(@rosymarch)がシェアした投稿 -

子供がお母さんに手を引かれ旧市街の通りを本当に歩いているみたい(笑)。

レモン色のシンプルな子供用アオザイが可愛い。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Ha Nguyさん(@nguyhuongha)がシェアした投稿 -

二人のアオザイ女性が絵の中のシクロを呼んでます(笑)。

テト(旧正月)の桃の花を持っているので撮影時は恐らくハノイの冬。白いアオザイに白いストールの組み合わせが素敵です。

 

壁画通り詳細情報、地図

フン・フン通り(Phùng Hưng)の壁画通りについての記事です。

(ベトナム語が日本語翻訳されない場合は、開いた画面上で右クリックし、翻訳の文字をクリックして下さい。これで日本語翻訳されるはずです。)

m.giadinh.net.vn

m.vovworld.vn

 

【名前】フン・フン通り(Phùng Hưng)壁画通り

【住所】Phùng Hưng, Hàng Mã, Hoàn Kiếm, Hà Nội,Việt nam

 

グーグルマップ(拡大地図を表示)の投稿写真で通りを見ることが出来ます。

 

f:id:lotus0879:20190522222115j:plain

壁画通り(Phùng Hưng通り)の地図

 

ドンスアン市場または給水塔から 壁画通り(Phùng Hưng通り)までは、どちらも徒歩3分程度です。

タクシーで行く場合は、壁画通りの写真と 通り名のフン・フン(Phùng Hưng)を伝えるか、またはドンスアン市場までタクシーで行き、後は徒歩がおすすめです。

(ベトナムのタクシー運転手は、地図を読むのが極端に苦手です。必ず名前か住所で指示して下さい。この時、発音が難しいので文字で指示して下さい。)

文廟(Văn Miếu- Quốc Tử Giám )

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Riu Iwamoto / 岩本 理雨さん(@riu_iwamoto)がシェアした投稿 -

学生達の卒業写真撮影風景です。文廟では、年中高確率でこのような光景を見ることができます。因みに、女子学生はガウンの下にアオザイを着ています。

 

【名前】文廟(Văn Miếu- Quốc Tử Giám )

【住所】58 Quốc Tử Giám, Văn Miếu, Đống Đa, Hà Nội,Việt nam

 

グーグルマップ(拡大地図を表示)の投稿写真で文廟内を見ることが出来ます。

 

文廟の敷地内には、ベトナム紙幣10万ドンの裏に描かれた建物が有ります。是非、行って探してみて下さい(笑)。

(文廟前でタクシーに乗る場合、有名なタクシー会社を選ぶか、または横の通りまで移動し、タクシーを捕まえて下さい。文廟前は、メーターが早く回るぼったくりタクシーが高確率で待機中です。彼らに捕まらないようにご注意を。)

 

タンロン遺跡(Hoàng Thành Thăng Long )世界遺産

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Nghia Ngoさん(@fotosbynghiango)がシェアした投稿 -

こちらも女子学生の卒業写真。

アオザイの裾を結んでジャンプ!元気いっぱいの笑顔が可愛い(笑)。

 

【名前】タンロン遺跡(Hoàng Thành Thăng Long )

【住所】19C Hoàng Diệu, Quán Thánh, Ba Đình, Hà Nội,Việt nam

 

グーグルマップ(拡大地図を表示)の投稿写真でタンロン遺跡内を見ることが出来ます。

 

アオザイを着て行くと入場料の割引が有ります。私も一度、アオザイを着て行ったら安くなりました(笑)。

入口が非常に分かり辛く、建物西側のホアン・ジエウ(Hoàng Diệu)通り南側に入口が有ります。一見、入口だと分からないくらい(笑)。

   
 

 

開館時間は、午前は8:30~11:30、午後は14:00~17:00。お昼休みで入れない時間帯が有ります。最終入場時間は、午前午後共に終了時間の1時間前迄です。ご注意下さい。

ロンビエン橋(Cầu Long Biên )

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Shusukeさん(@1nfluencertraveler)がシェアした投稿 -

この橋は、100年以上前のフランス植民地時代に作られた橋。パリのエッフェル塔を設計したギュスターヴ・エッフェルが設計したという説もあるとか。

老朽化が進み通行が出来るのは、バイク、自転車、列車のみ。人と車は、通行禁止ですがベトナムの人達は普通に歩いています。

古すぎて怖いけどこの古さがかっこいい(笑)。橋を渡るのは危険なので写真を撮るなら橋の入り口辺りをおすすめします。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Tắm - Kem Body Trắng Daさん(@lahongngoc.store)がシェアした投稿 -

女子学生の制服でもある純白のアオザイ、何度見てもやっぱり一番爽やかです。

 

【名前】ロンビエン橋(Cầu Long Biên )

【住所】Cầu Long Biên, Ngọc Thụy, Long Biên, Hà Nội,Việt nam

 

グーグルマップ(拡大地図を表示)の投稿写真でロンビエン橋を見ることが出来ます。

 

(橋の西側を目指すなら橋の入り口に有るロンビエン駅を目指すと分かりやすいです。因みに、ロンビエン駅もおすすめです。)

 

 

 タ・ヒエン通り(Tạ Hiện)

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Tường Vi❤️さん(@_tuonggvi1205_)がシェアした投稿 -

建物の外観が統一されフランスとアジアが混じった雰囲気が素敵な通り。夜はBeer Streetで若者達が大騒ぎ!昼と夜のギャップが面白い(笑)。

スカートを合わせたカジュアルデザインのアオザイが可愛い。

 

【名前】タ・ヒエン通り(Tạ Hiện)

【住所】Tạ Hiện, Lương Ngọc Quyến, Hàng Buồm, Hoàn Kiếm, Hà Nội

 

グーグルマップ(拡大地図を表示)の投稿写真で通りを見ることが出来ます。

 

東河門(Ô Quan Chưởng)

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Sarah Greenさん(@pizza_cats_green)がシェアした投稿 -

1749年に建てられた旧ハノイ城の門の1つ。昼間は、旧市街を出入りする大荷物の人達で右往左往状態。ずっと、見てても飽きません(笑)。

東河門の下でウェディングフォトを撮影しています。素敵です!

 

【名前】東河門(Ô Quan Chưởng)

【住所】Ô Quan Chưởng, Đồng Xuân, Hoàn Kiếm, Hà Nội,Việt nam

 

グーグルマップ(拡大地図を表示)の投稿写真で東河門を見ることが出来ます。

 

ハノイ トレイン ストリート(Hanoi Train Street)

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

G from JABABEKAさん(@gfromjababeka)がシェアした投稿 -

ハノイでは、まだまだ線路側に面した家やお店がたくさん有ります。お陰で線路が生活道路に…。まあ列車が数時間に1本程度のハノイだから可能なのかも。

ベトナムの人達は、線路に椅子やテーブルを出してくつろいでいます。

とは、言っても写真を撮る場合はご注意を!

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

@nan._kがシェアした投稿 -

ノンラー(帽子)を被っての観光がおすすめです!涼しいですよ(笑)。

 

【名前】ハノイ トレイン ストリート(Hanoi Train Street)

【住所】Trần Phú, Hàng Bông, Hoàn Kiếm, Hà Nội,Việt nam

 

グーグルマップ(拡大地図を表示)の投稿写真でトレイン ストリートを見ることが出来ます。

 

(タクシーで行く場合、ここは少し分かり辛いので写真と住所で指示して下さい。)

 

ホーチミン廟(Lăng Chủ Tịch Hồ Chí Minh )

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Thanh Hương Lạiさん(@laithanhhuong)がシェアした投稿 -

ホーチミン廟を24時間守る衛兵さん達と写真撮影!1時間毎の衛兵交代式の時以外は全く動かない彼らと普通に写真が撮れるこの美しいアオザイ女性はVIP⁉(笑)

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

moreseadocさん(@moreseadoc)がシェアした投稿 -

 仕事中の衛兵さん達です。観光客が彼らに声をかけて写真を撮るなんてまず不可能なのでくれぐれもご注意下さい。

 

【名前】ホーチミン廟(Lăng Chủ Tịch Hồ Chí Minh )

【住所】2 Hùng Vương, Điện Bàn, Ba Đình, Hà Nội,Việt nam

 

グーグルマップ(拡大地図を表示)の投稿写真でホーチミン廟を見ることが出来ます。

 

ホーチミン廟には、ホーチミンさんのご遺体が安置されています。毎年2カ月間、ご遺体のメンテナンのためにロシアに行きます。その期間は、不在のため見学不可となります。見学する場合は、インターネット等で事前確認をオススメします。

ホアンキエム湖(Hồ Hoàn Kiếm )

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Nghia Ngoさん(@fotosbynghiango)がシェアした投稿 -

ホアンキエム湖周りでおすすめは東側です。湖にかかる赤い橋(棲旭橋=せいきょくばし)と一緒に写真が撮れます。

湖からの風に揺れる淡いピンクのアオザイが涼しそう。

 

【名前】ホアンキエム湖(Hồ Hoàn Kiếm )

【住所】Hàng Trống, Hoàn Kiếm, Hà Nội,Việt nam

 

グーグルマップ(拡大地図を表示)の投稿写真でホアンキエム湖を見ることが出来ます。

 

ハノイ大教会(Nhà Thờ Lớn Hà Nội )

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

SKYhub Lounge - HANOI, VIETNAMさん(@skyhub.hanoi)がシェアした投稿 -

私の大好きな建物の1つです。ベトナム人の6~7割程度が仏教徒と言われるベトナムなのに意外と素敵な教会が多い。それはまた後日、たっぷり紹介するとして(笑)。

プリント柄アオザイを着て明るい笑顔、素敵です。

 

【名前】ハノイ大教会(Nhà Thờ Lớn Hà Nội )

【住所】40 Nhà Chung, Hàng Trống, Hoàn Kiếm, Hà Nội,Việt nam

 

グーグルマップ(拡大地図を表示)の投稿写真でハノイ大教会を見ることが出来ます。

 

カメラマンを雇う 

私は、ベトナム人の友達の紹介で男子大学生2人と女子大学生1人のアルバイトを雇い写真を撮ってもらいました。男子大学生2人はカメラマンで女子大学生は助手。立派なプロ並みのカメラを持って登場です!

カメラの腕もポージング指導もプロ顔負け(笑)。良い感じに写真の修正をしてくれる上に真剣に例の卒業写真のようなポージング指導まで!学生なので難なく簡単な英語で指導してくれます。

そんなカメラマンを旅行者でも簡単に雇えれば良いのですが…。早速、ハノイに住んでいる時に大変お世話になった現地旅行会社2社にメールで問い合わせてみました。

結果は、やっぱりカメラマンを手配するそんなツアーは無い。だけど検討してくれるとのこと!素晴らしい~。

で、しばし待つことに。すると1社から色々な提案をしてくれた上に直ぐ概算見積もりが届きました。(もう1社はその後、回答無しでした。)

個人的に取った見積もりをここで紹介して良いものか少し悩みましたが…。これは、旅行者にも駐在者にもお得な情報なのでご紹介します。(見積もり取得:2019年5月)

 

【カメラマンだけを雇う場合】

●モデル2人~5人で100USD(カメラマン1人代金)

●モデル6人以上  で200USD(カメラマン2人代金)

【車1台、ドライバー1人、ベトナム人日本語ガイド1人を雇う場合】

●最大乗車人数2人まで60USD

●最大乗車人数8人まで80USD

(所要時間は、午前中の4時間です。オプションで延長可能。入場料、駐車場代金、その他個人的費用は含まない。日本語ガイドは通訳業務はしない。早朝の蓮畑や出発時間によっては多少の追加の可能性が有るかも。)

写真の修正は可能。写真データは後日、メールでお渡し。

以上、不確定の予定での概算見積もりです。(☚ここ重要)

滞在時期やガイド等の空き状況により料金が変わる可能性有り。日程、人数、行先、滞在ホテル等を伝えご自身で再度、お問合せすることをおすすめします。

詳しくは、下記のHISハノイ支店へメールでお問い合わせ下さい。(とても親切に対応してくれました。)

H.I.S.ハノイ支店|格安航空券・旅行予約|ベトナム観光・スパ・レストラン情報

 

まとめ

ご紹介した以上のインスタ映えスポットを見てもお分かりのようにハノイはフランス、中国の影響を色濃く残したところです。その微妙に混在したところがまた面白い(笑)。

今回は、そんな私のお気に入りインスタ映スポット10選で写真を撮る方法でした。

いかがでしたか?

ここまでアオザイの写真を見ていると何だかアオザイを作りたい!オーダーしたい!って思ってきませんか?(笑)

そんな人のために次回は、私の『お気に入りアオザイオーダー店』を紹介したいと思います。

 

 

最後まで読んでいただき有難うございます。

それでは、また。