ハノイのそれが好き💕

 ベトナムから本帰国後、約1年で始めた私の大好きなモノを紹介するブログです。ベトナムに住んでいる時に見落としていた、日本から見て改めて気付く面白さなどをご紹介したいと思います。

蜜蜂が舞う『クローバー(白詰草) ブローチ』

スポンサーリンク

f:id:lotus0879:20210731160941j:plain

 

こんにちは。

春にたくさんの花を付けるクローバー(白詰草)の刺繡にチャレンジしてみたいと思いつつ…気付けば既に夏真っ盛り(笑)。

クローバー(白詰草)の花の咲く季節は、3月~8月なのでシーズン終盤!?

シーズンに間に合うように急いで、まるで黄色いパンツをはいた蜜蜂が舞う『クローバー(白詰草)』のエアリー(airy)刺繡を刺してみました。

 

今回は、蜜蜂が舞う『クローバー(白詰草) ブローチ』をご紹介します。

 

 

(⇩各目次は、クリックでとべます)

 

エアリー(airy)刺繡

空気のように軽くふわっとした刺繡ブローチをイメージして、葉と蜜蜂の羽は刺繡針を使って刺繡糸を編んでいます。

ワイヤーを縫いとめた布を使用する立体刺繍(スタンプワーク)とは少し異なるので…これを一言で表現する言葉を勝手に『エアリー(airy)刺繡』としてみました(笑)。

 

※ airy=空気の、空気のような、風通しの良い

 

クローバー(白詰草) ブローチ

 

f:id:lotus0879:20210731182130j:plain

クローバー(白詰草) ブローチ

ボール状の可愛い花を咲かせる『クローバー(白詰草) ブローチ』を作ってみました。 

幸運をもたらすと言われる四つ葉のクローバーを一つ入れているので、これで幸運のブローチになったかも(笑)。

 

今回、使用した刺繡糸は

●花:【DMC】BLANC、【COSMO】8012番 グラデーション

●葉:【DMC】4045番 グラデーション

●茎:【COSMO】8024番 グラデーション

●蜜蜂:【DMC】725番、【DMC】310番

●蜜蜂の羽:【DMC】746番

今回、使用したグラデーション刺繡糸で、特にお気に入りの色が葉で使用した【DMC】4045番です。

この刺繡糸で葉を刺すと微妙に色味が変化する味のある葉が出来上がります。でも、近くの手芸店では販売が無く…手持ちが底をつく寸前!まとめてネット注文するしかないかな…。

 

 

f:id:lotus0879:20210731201551j:plain

クローバー(白詰草) ブローチ

こちらは、作成中の写真です。

今回も試作を繰り返し、失敗した部分を造花の葉で隠しています。シッカリ隠れて見えないでしょ(笑)。

 

 

f:id:lotus0879:20210731202233j:plain

クローバー(白詰草) ブローチ

側面は、マットなホワイト色のビーズで仕上げています。

よーく見て下さい!蜜蜂の黄色いパンツをはいたように見えるお尻が可愛いでしょ~(笑)。実は、この角度が個人的に好みです♪

 

☟ 今回、使用したビーズはこちらです。

ビーズ 『バラビーズ 丸大 No.51F』 TOHO BEADS トーホービーズ

 

 

f:id:lotus0879:20210731203237j:plain

クローバー(白詰草) ブローチ

裏面は、ホワイト色の合皮で仕上げました。

合皮ではなく本革でもよいのかも知れませんが…合皮に比べ高価なのでお試しで購入する気にはなれないかな(笑)。

 

 

【期間限定】ベトナム可愛いモノ祭り

突然ですが、千葉県の津田沼PARCOにあるベトナム料理店『コムコムベトナム』さんによるイベントをご紹介します。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Machiko Hanoi(@macchi_hanoi)がシェアした投稿

こちらでは、日本であまりお目にかかれないディープなベトナム雑貨の数々が期間限定で販売されています!(注意:ベトナム雑貨はベトナム料理店とフロアー違いの階で販売中)

 ベトナムのレトロな魔法瓶にコン カフェ(Cộng Cà phê)限定販売のホーローカップ、そして、ニューバッチャン、ホーロー食器など私の欲しいモノが盛りだくさん♪

お店が近くなら、『コムコムベトナム』でベトナム料理を堪能し、ベトナム雑貨を購入して夢のようなひとときを過ごせるのに…残念です。

このインスタをスワイプしてみて下さい。ディープなベトナム雑貨が見れますよ(笑)♪

 

☟ ベトナム料理店『コムコムベトナム』のグーグルマップ情報はこちらです。

goo.gl

 

まとめ

クローバーが何故、日本で白詰草(シロツメクサ)と呼ばれるのか気になりませんか(笑)。

江戸時代に輸入されたガラス製品の衝撃緩衝材として、乾燥したクローバーが使われていたため、白い花を咲かせる詰め物の草ということでシロツメクサと呼ばれるようになりました。

そんなシロツメクサの中には、名前に反して花がピンク色の変種もあります。

次回は、ピンク色の花と蜜蜂で作ってみたいと思います。(チャレンジしたい花が多過ぎて、いつになるかは分からないけれど…笑)

 

さて、次回は何を作ろうかな。

 

今回は、蜜蜂が舞う『クローバー(白詰草) ブローチ』でした。

いかがでしたか?

 

最後まで読んでいただき有難うございます。

それでは、また。

 

 

ネット販売で買える お気に入り&おすすめ雑貨 

☟ベトナムの伝統工芸「竹細工」の 蓋つき キャニスターです! 

中に電球を入れたら素敵な照明になりそう♪ 

 

☟ベトナム製シーグラスの ランチョンマットです! 

デザイン違いの計2タイプ有り♪ 

 

☟ 四つ葉のクローバーの3Dポップアップカードです!

インテリアにもなる華やかなカードです♪