ハノイのそれが好き💕

 ベトナムから本帰国後、約1年で始めた私の大好きなモノを紹介するブログです。ベトナムに住んでいる時に見落としていた、日本から見て改めて気付く面白さなどをご紹介したいと思います。

【待望】蓮畑に咲き誇る蓮の花の季節が到来しました! in Hanoi

スポンサーリンク

f:id:lotus0879:20200525095456j:plain

 

こんにちは。

今年も、うだるような夏に咲き誇る蓮の花の季節が到来しました。ハノイに住むお友達情報によると私が毎年、通い続けた蓮畑に蓮の花が咲き始めたそうです。ここは、毎年6月上旬ごろから大勢のベトナムの人達が押し寄せ、期間限定のインスタ映えスポットとして賑わいます。

本帰国後、日本国内の蓮池で美しい蓮の花を見ると懐かしい気持ちになるけれど…何かが違う。

ベトナムの国花は蓮の花、日本の国花は桜だからなのか?ハノイの蓮畑は、桜のお花見のように毎年、多くのベトナムの人達を惹きつけます。

お陰で蓮畑まわりは、早朝から大賑わい。ですが、日本のように蓮畑まわりでお弁当をひろげて宴会はしていません(笑)。日の出と共に開く蓮の花は日が昇ると閉じ始めるので皆さん、自撮りで大忙しです。

 

今回は、【待望】蓮畑に咲き誇る蓮の花の季節が到来しました!をご紹介します。

 

 

(⇩各目次は、クリックでとべます)

 

ハノイの蓮畑

 

f:id:lotus0879:20200524113130j:plain

ハノイの蓮畑

ハノイで蓮畑と言えば、旧市街の北側に位置するタイ湖が有名です。

タイ湖は非常に広大で毎年、蓮の花が咲く場所は『ダイヤモンド ウェストレイク スイーツ:Diamond Westlake Suites』と言うホテル兼サービスアパートの北側辺りから、以前ご紹介したウオーターパーク近くの『セン・ホー・タイ:Sen Hồ Tây』までの辺りです。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Nguyễn Thị Hà(@nguyenthi5067)がシェアした投稿 -

今年は、まだベストシーズン前なので、こんな風に早朝前から花市場や蓮茶用に出荷される蓮の花が刈り取られると全く花が残っていません(笑)。動画(音声有)はこちらをご覧ください。☜蓮畑周りには、早くもベトナムの人達が集まっています。

因みに、こちらは『ダイヤモンド ウェストレイク スイーツ:Diamond Westlake Suites』北側の蓮畑です。

 

Google マップ ☜ ダイヤモンド ウェストレイク スイーツのグーグルマップ情報はこちらです。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Trần Thế Hải(@hai.keo)がシェアした投稿 -

全てが美しい!蓮畑の中で朝日に照らされた白いアオザイが輝いて見えます。

こちらは、昨年インスタに投稿された私の大好きな一枚です。☜これは、私の写真では有りません!念のため(笑)。

ベトナムの人達は、皆さん写真が大好き!今年も、そんなベトナムのお友達が蓮畑で撮る自撮り写真が楽しみです(笑)。

因みに、こちらは『セン・ホー・タイ:Sen Hồ Tây』の蓮畑です。

 

Google マップセン・ホー・タイのグーグルマップ情報はこちらです。

グーグルマップの投稿写真で、蓮畑で写真を撮る様子を見ることが出来ます。

 

我が家の蓮の花(ベトナム刺繍画)

 

f:id:lotus0879:20200525095456j:plain

蓮の花のベトナム刺繍画(Quốc Sự)と蓮茶とバインミーラスク

私が購入したベトナム刺繍の刺繡画です。蓮の花が少しデフォルメされた可愛いデザインでしょ。初めての購入のため数万円もする大作には手が出せず(笑)、この可愛い蓮の花の刺繍画を購入しました。値段は、額縁込みで約2500円くらいでした。

蓮畑の代わりに、この蓮の花の刺繍画を見ながらベトナムの蓮茶をいただくと毎年、通い続けた蓮畑の記憶が一気によみがえります。

 

f:id:lotus0879:20200525101303j:plain

蓮の花のベトナム刺繍画(Quốc Sự)

数々の賞を受賞し、人間国宝と称される腕前のベトナムで有名な刺繍アーティスト、グエン・クオック・スー(Nguyen Quoc Su)さんのお店『クオック・スー:Quốc Sự』の刺繍画です。

こちらの刺繍画は、余白が全く無く細かい刺繍糸を一本一本刺して、まるで絵を描くように刺繍が施されています。近くで見ると、どれも圧巻です!

ゆっくり見たいけど…いつも積極的な店員さんに追っかけられるのが少し残念です。そんな時は、英語で「見てるだけです」と伝えるとゆっくり見れます(笑)。

よーく見ていただくと左下に『QS』とサインが入っているのがお分かりいただけると思います。これは刺繍のランクを表すもので、この『QS』は比較的お安く購入出来ます。それが、もっと刺繍が細かくなるとサインが『筆記体 ➡ SU』となり高額になります。

『QS』と『筆記体 ➡ SU』の刺繍は大きく異なるため、私は本帰国前に我慢できずサインが『筆記体 ➡ SU』の刺繍画の大作を購入してしまいました(笑)。それは、またの機会にご紹介したいと思います。

 

Google マップクオック・スーのグーグルマップ情報はこちらです。

グーグルマップの投稿写真で、店内を見ることが出来ます。 

お店のHPです。詳しくはこちらをご覧ください。☜数々の美しい刺繍画を見ることが出来ます。

 

ハノイの蓮(ハス)を見に行こう!(現地ツアー)

このツアーの期間中に新型コロナウイルスが終息し、ハノイへの渡航(旅行)が再開されることは難しいかも知れません。ですが、この現地ツアーは毎年、有ります。

 

☟今年は、嬉しいオプションが!蓮畑でアオザイレンタルやアオザイを着て市内移動など有り。

vietnam.sketch-travel.com

 

ハノイの蓮畑を見に行く方法

☟以前、こちらでハノイの蓮畑を2ヶ所ご紹介しています。詳しくはこちらをご覧ください。  

www.soregasuki.com

 

ベトナム刺繍雑貨の国内販売店

楽天市場のみで販売中。

 

 

まとめ

ハノイの蓮の花の季節は、毎年多少の差があるもののベストシーズンは6月中旬から7月中旬ごろです。勿論、この期間の前後も蓮の花は咲いていますが少し少な目です。

現在、残念ながら新型コロナウイルス感染拡大の影響でベトナムへの渡航は制限されています。日本より早く不要不急の外出禁止が解除されたハノイでは、再生と復活の象徴と言われる蓮の花が今年はコロナ疲れの人達を癒してくれそうです。

 

今回は、【待望】蓮畑に咲き誇る蓮の花の季節が到来しました! でした。

いかがでしたか?

 

最後まで読んでいただき有難うございます。

それでは、また。

 

Cohana(コハナ)波佐見焼のマグネットスプール ばらいろ【手芸/糸巻き/クリップホルダー】