ハノイのそれが好き💕

 ベトナムから本帰国後、約1年で始めた私の大好きなモノを紹介するブログです。ベトナムに住んでいる時に見落としていた、日本から見て改めて気付く面白さなどをご紹介したいと思います。

グラデーションの刺繡糸で描くコースター ブローチ

スポンサーリンク

f:id:lotus0879:20200920043458j:plain

 

こんにちは。

今回は、ベトナム土産の定番品、バッチャン焼きコースターをイメージしたブローチ作りです。

ベトナムのお土産店で必ず見かける代表的なモノの一つがバッチャン焼き(ベトナム陶磁器)です。そのバッチャン焼きと籐(とう)を組み合わせて作られたコースターがまるで額に入った絵のようで、使わずに飾っておきたいお土産です。

 

今回は、グラデーションの刺繡糸で描くコースター ブローチ をご紹介します。

 

 

(⇩各目次は、クリックでとべます)

 

バッチャン焼き コースターと鍋敷き 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Gốm Nhà Làm(@gomnhalam.ceramics_decor)がシェアした投稿 -

こちらは、コースターです。

全ての絵柄を買い占めたいと思ってしまう可愛さです(笑)。 

  

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Yuka(@yunk_7)がシェアした投稿 -

こちらは、鍋敷きです。 

鍋敷きとして使うなんて勿体ない!まるで絵画⁉壁に飾りたいレベルです(笑)。

 

 

コースター ブローチ

 

f:id:lotus0879:20200920043458j:plain

コースター ブローチ

グラデーションの刺繡糸を使って花柄のコースター ブローチを作ってみました。

 

f:id:lotus0879:20200920051525j:plain

コースター ブローチ

側面は、3㎜のスパンコールで仕上げています。

側面の仕上げでよく使うビーズも良いけれど、正面からあまり見えない上に、見せたくないところを隠せるスパンコール仕上げもお勧めです(笑)。

 

f:id:lotus0879:20200920052434j:plain

コースター ブローチ

裏面は、合皮で仕上げました。

写真奥に見えるバッチャン焼きコースターは、私がハノイ郊外のカゴ村で買って来たモノです。初期のモノは、中のバッチャン焼きがこんなに小さいのに…今では、バッチャン焼きがメインのコースターになっています(笑)。

 

f:id:lotus0879:20200920053649j:plain

使用した生地

こちらの小花柄の生地を使用し、矢印部分の柄を下絵に刺繡しました。花の形は、変更していますが(笑)。

 

f:id:lotus0879:20200920054435j:plain

使用した生地

こちらは、ハノイのホム市場で購入した生地なのですが、こんな感じにミシンで生地を繋いでいました。購入時、確認しなかった私が悪いのですが、もうこの生地は小物作成にしか使えません。

ホム市場で生地を購入する場合、中にはこんな生地を販売するお店が有るのでよーく確かめて購入することをお勧めします。

日本から遊びに来た妹がホム市場で生地を購入し、仕立て屋さんで服を5着オーダーしました。そのうちの一着がノースリーブのワンピースだったのですが、半年後、日本のアパレルメーカーの新作が驚きの全く同じ生地の長袖ワンピースでした(笑)。ホム市場は、新作生地がいち早く購入できる面白い市場です。

 

 

ホム市場についてご紹介しています。よろしければこちらをご覧ください。

www.soregasuki.com

 

バッチャン焼き詳細情報

バッチャン焼きについてご紹介しています。よろしければこちらをご覧ください。 

www.soregasuki.com

 

バッチャン焼きコースターの国内販売店

☟ 楽天市場、Yahoo!ショッピング で販売中です。

 

☟ Amazon のみで販売中です。 

 

☟ 楽天市場、Yahoo!ショッピング で販売中です。

 

まとめ

今回、ご紹介したコースター ブローチは、中の絵柄を変えて新たなブローチを作ったり、またサイズを少し大きくすることにより壁の飾りにするなど、まだまだ色々と楽しめそうです。 

さて、次回は何を作ろうかな。

 

今回は、グラデーションの刺繡糸で描くコースター ブローチ でした。

いかがでしたか?

 

最後まで読んでいただき有難うございます。

それでは、また。